FRESH VOICE

亀山レポート:再び60UPのキャッチに成功!

亀山ダムにて先日の60UPに引き続き再び60UPのキャッチに成功しました!自己記録更新とはなりませんでしたがそれでも今期2本目の60UP!

matsumoto_20160520_1

今回はGW真っ最中の超ハイプレッシャーな中でのキャッチ!
そんな状況の中での60UPをキャッチしたタックルはデストロイヤーX7 F3-69X7ヘッジホッグスモールラバージグ3.5gのベイトフィネスタックル!
ベイトフィネスだと掛けるまではいいけどその後が心配…。という方も居るとは思いますが、F3-69X7の十分過ぎるパワーは今回の60UPでもキャッチまで安心してやり取りが出来ました!

matsumoto_20160520_2

1年の中でもビックフィッシュ率の最も高い今のシーズン。関東の超ハイプレッシャーメジャーレイクの亀山ダムでは、大勢の釣り人で賑わってます。
フィッシングプレッシャーが高く、カバーに入り込んでしまっていたり、着水音でもスプークしてしまう様な状況ではビックフィッシュ狙いでも、やはりフィネスなリグが必要な場面が多くなってきます。
特にこれからのアフターのシーズンから完全回復までの間はフィネスよりなアプローチが必要不可欠。
以前にもご紹介していますが、今回ロクマルをキャッチしたタックルのデストロイヤーX7 F3-69X7はカバーとその周辺等をライトリグで釣って行くには本当にマッチしたロッド!ライトリグの操作性や掛けてからのバスとのファイトも立木等のストラクチャーが多い亀山ダムでモンスター級のバスの引きに負ける事なく確実にキャッチ出来るパワーは今回のロクマルのキャッチによって更に信頼出来るものとなりました!

そして、ヘッジホッグスモールラバージグは独特なヘッド形状が特徴のティアドロップヘッド!1ヶ所での移動距離を抑えた定点シェイクを可能にしてくれてじっくり誘う事が可能で、スカートは凹凸がある為に通常のスカートより水を掴み小さなシルエットながらもしっかりと存在感をアピールする事ができます!更にフックも太く設定されているので突然のビックフィッシュにも余裕を持って対応する事が出来ます!

matsumoto_20160520_3

アフターから回復までのスローな展開は勿論、プレッシャーが掛かった中でのビックフィッシュ狙いにはF3-69X7とヘッジホッグスモールラバージグのコンビ!是非お試し下さい!