FRESH VOICE

シチュエーションによるスイムベイトの使い分け

みなさんこんにちは!
前回の記事に引き続きマグスロウルネタでいきましょかっ。
スイムベイト大好きなのでっ!

つい先日、野池でマグスロウルをメインにロケに行ってきました!
そりゃもうビシっとキメてきたので、
こちらの方はメガバスチャンネルでカミングスーンです!!

katsuu_20160428_2

でっ!
そのロケ中にスイムベイトの使い分けとして、
途中、少しだけ「スパークシャッド」も使っています。

アクションの違いなんかは“Megabass Engineering Team Blog Vol.116”で、
マグスロウルやマグドラフト、そしてスパークシャッドのアクションのコンセプトも書かれているので、
是非読んでみてください。

でも今回、自分が使い分けとしてマグスロウルからスパークシャッドに変えた理由は、
“アクションの違い”ではなく、“通す場所の違い”。

katsuu_20160428_1

オーバーハングにブッシュやレイダウンがガッツリ絡むシャローカバー。
そこにスイムベイトを通して食わせたい。
となるとトレブルフックがお腹に付いているマグスロウルでは
引っ掛かってしまう可能性がカナリ高くなってしまいます。

そこで選んだのがオフセットフックで使用できるスパークシャッド。
引っ掛かりを恐れず、ガンガンカバーに撃ち込みレイダウンの上も通してくる事が可能。
って事は!

katsuu_20160428_3

バッチリそんな1匹!?
…なのかは是非ムービー公開を楽しみにしていてくださいっ(笑)

ちなみに頭の部分にカバーが当たってワームがズレてしまう事を防ぐため、
かつぅ的にはコイル式のフックを使用しています!!

こういった感じでアクションの違いはもちろん、
そのアイテムの特性を活かしてスイムベイトの使い分けをしていくと
更に楽しいゲームを展開していく事ができますよっ!!

是非是非スイムベイトゲーム、皆さんもエンジョイしてくださいねー!!