FRESH VOICE

マグスロールの効果的カラーセレクト

みなさんこんにちはっ!
この春はあったかさと寒さの差が激しいですねぇ…
でも着実に季節は進んで来て、最近ではもうリアル春の匂い。

最近のもっぱらのお気に入りはマグスロウルで、
どこへ行くにもマグスロウルを軸に、プラスでNEWグリフォンの2本を持って釣りに行く事がほとんどです。

katsuu_20160412_1

ついに店頭にも並び始めて、色んな所でマグスロウルでの釣果も見るようにっ!
バンド仲間からも「マグスロウル買いましたよ!」の連絡。
その直後に「2投目で決ました!」と45upの写真…

やっぱり以前このブログでも書いた通り「春にスイムベイトが効く」は、
マグスロウルにもバッチリあてはまってるようですねーっ!!

そんな中、先日自分もマグスロウルを持ってロケに意気込んで行ったわけですが、
タイミングがとっても重要な春。
どうやらリンクさせる事が出来ず…
春ってホント気難しいっ!!

「スイムベイトはデカいの釣れる事が多いから、食えばデカい」
そんな話をした直後に食ってきたバスは…涙

なのでこの時の話ではなくあくまで“Katsuu的実績”からのお話。

写真にもあるマグスロウルの「ダークシャッド」カラーは、
普段マッディなフィールド行く事の多い自分に外せないカラー。

シルエットもしっかり出せるのがチョイス理由の大きい所。
だけど決して「アピール系」のようなカラーではなく、
あくまで自然に溶け込む系でありつつもシルエットは出る濃さ。

「程よく馴染んでしっかりシルエットも出せる」
そんなイメージで自分の中では今回のマグスロウルのカラーラインナップの中では
マストなカラーかな~!!

お腹のオレンジもこの春の時期のバスには、
程よく刺激的なのもいい感じっ。

今やスイムベイトにも様々なカラーが採用されていて、
マグスロウルにもナチュラルなカラーが施されているものも多くあります。
もちろんこういったカラーはクリアなフィールド、
特にリザーバーなんかでは強く、
マグスロウルのようにスローリトリーブで使う事が多いものは、
その分バスの見る時間も長いのでナチュラルでリアルなカラーは捨てられません。

是非行かれるフィールドのベイトや水質に合わせてカラーチョイスをしてみてください。
そしてっ!
もちろんダークシャッドカラーも濁った時の切り札として試してみてくださいね~!!

そうそう、これはマグドラフトにも言える事だけど、
買った時に付いてくるブリスターパックは保存時には使用してくださいねっ!!
特にマグスロウルはテールのシェイプが薄いため、
保存時に適当に置いておいてテールが曲がってしまうとより顕著にアクションに影響しちゃいます!!
自分なんかはロストしちゃったりして空いたパックも取っておいてある位大事(笑)

katsuu_20160412_2

まさに今、そしてこれからが旬っ!
スイムベイトってホント楽しいルアーなので、
是非是非マグスロウルで春をエンジョイしてくださいね~!!
デカい魚食ってきますからッ!!(基本的には!)