FRESH VOICE

霞ヶ浦&北浦レポート 2015「釣り納め&2016初バス」

霞ヶ浦&北浦レポート
2015釣り納め&2016初バス

1月もすでに半ばではありますが、皆さん明けましておめでとうございます!今年もこのブログを通して、WBSトーナメントの情報等を伝えていけたらと思っています。どうぞよろしくお願いします。
暖冬の影響で、雪不足であちこちのスキー場では閑古鳥が鳴いているようですね。その反面カスミ&北浦では、例年なら水温が4~5℃まで落ちるはずが今年は8~9℃台と少し高めで、この時期にしてはバスの活性が良好です。
12月29日、31日、そして年が明けて1月2日にカスミ&北浦へ行ってきました。

nagaoka_20160119_all

各日水温が上がる午後からの出船で、メガバスシャッディングX デープとビジョン110でグッドコンディションのバスを数匹ゲット出来ました。
まだ体力のあるコンディションの良いバスはシャローに残り、回遊してくるベイトをたらふく捕食しているようです。

WBS 長岡 正孝

〈タックル1〉
ロッド:DESTROYER X7 F2.1/2-66X
ライン:DRAGON CALL Mild FLUORO 8lb
ルアー:SHADING-X DEEP
〈タックル2〉
ロッド:DESTROYER OROCHI XX F4.1/2-68X
ライン:DRAGON CALL Mild FLUORO 12lb
ルアー:VISION ONETEN
〈タックル3〉
ロッド:旧DESTROYER Evolution F4-65XDti
ライン:DRAGON CALL8 BRAID PE 1.5号(ショックリーダーDRAGON CALL Mild FLUORO14lb)
ルアー:VISION ONETEN