FRESH VOICE

大江川モンスタークラス出現!

ポカポカな春になりましたね!
浜松からちょっと西に用事があったので、状況を確認しようと大江川に立ち寄って来ました。

当日、水質は比較良さそうなステインウォーターで、風もいい感じに吹いていました。
春と言えば、個人的にシャッドやビッグベイトを投げる事が多く、ボリューム的に両極端なルアーですが活発に動ける個体が多くなるのでハイピッチに追わせて食わすシャッドか、スローに寄せて食わすビッグベイトをHYUGA(ヒューガ)の追加機種も持って来ていたのでその2つをチョイスしました。

さすがはメジャーフィールド大江川、多くのアングラーが一級ポイントを埋め尽くしていて、ランガンで隙あらば入って行きました。

重点的に入りたかったのはワンド絡みのシェードがあるポイントで、理由として季節的に大きい魚はスポーニングを意識し、ピーカンともなればシェードに入っている事を推測しました。

シャッドで岸際をタイトに攻めるのにシャディングXは効果的で、ハイピッチでボトムに当たっても飛び跳ねる事があまり無い為、思ったコースを綺麗にアプローチ出来ます。
シェードが絡むピンを通し、護岸ギリギリをボトムノックで探ると「ドンッ」と来ました!

ishida_20150501_1

大江川と言う超メジャーフィールドで54㎝!!
正直自分が一番ビビりましたし、シビれました!

ishida_20150501_2

しかもデッドスローフローティングセッティングのアイスライドをワンド入り口周辺でスローに誘うと引ったくるように消え、これまた50UPのナイスサイズ!

ishida_20150501_3

久しぶりの大江川で、しかも50UP 2本の好成績で自分なりの釣りができました!

とりあえずゴールデンウィークも絡む事ですし、このパターンはアフターの釣りの6月中旬まで効いてくれると思うので、試してみて下さい♪