FRESH VOICE

3月22日 霞ヶ浦&北浦レポート

皆さん、ご無沙汰しています。
この時期に今更ですが、今年もどうぞ宜しくお願いします。

今シーズンも、WBSプロトーナメントを通じて霞ヶ浦&北浦水系バスフィッシングを伝えていけたらと思っています。

先日3月22日に霞ヶ浦&北浦へ、プリプラクティスと愛艇メガバスラッピング号のボートメンテナンスを兼ねて行ってきました。

nagaoka_20150326_02
nagaoka_20150326_03

状況からすると、第一陣目のスポーニングが始まりつつあるといった所で、冬から初春へと確実に季節が移っていることを感じました。

今回はとりあえず本湖エリアのあらかたのスポットで水温のチェック、そしてバスがステージングしていそうな場所で巻物系をメインにプラしてきました。

その霞ヶ浦本湖土浦周辺(石田ワンド~大岩田)の水温がやはり高く、12℃~高い所では14℃近くもあり、期待できるエリアでは春先定番のシャッディングXでバスのバイトを確認できました。

霞ヶ浦各所を回りながら北浦のマリーナに戻る途中の本湖下流域で、ブレイクが護岸に隣接して更にボトムに変化のある場所でシャッディングXにバスがバイト!

X7 がブチ曲がり、慎重にやりとりをしてランディング。

1600gのパンパンのプリバスをゲット!これからのプラクティスへのヒントが閃いた感じがした一匹でした。

nagaoka_20150326_01

〈使用タックル〉
ロッド:DESTROYER X7 F2.1/2-66X7
リール:BAIT REEL(SHAD TUNING仕様)
ライン:DRAGON CALL 7LB
ルアー:SHADING-X