FRESH VOICE

春を意識しはじめたバスに効くSHADING-X55とONETEN+1

みなさんこんにちは盛です。
春は間近です。

先日、WBSトーナメント開幕戦のフィールド利根川水系、北浦に行ってきましたので状況を報告します。

当日は久々に風も弱く暖かい日でしたが、水温は8℃程度とまだまだ低め。

しかし、日照時間も日に日に伸びているのでバスは春を意識し始めているのでは?

と、以前から気になっていたディープ隣接のシャローエリアへ直行。

ディープ側のセカンドブレイクをSHADING-X55ONETEN+1で探りながら徐々にシャロー側へ。

そして、ファーストブレイク(1.5m~2.0m)で2本。時間は8時過ぎ。

sakari_20140318_1

しかし、シャローフラットではバイトが無く、ファーストブレイク付近で釣れたことからまだシャローへ上がる途中のようです。

今年は寒波日が多く、春は遅いかと思っていましたが、水中は違ってましたね。

午後には水温も上昇し似たようなエリアで同乗者も釣り、この時期に船中4本と春を感じた1日でした。

晩秋から使い続けてるSHADING-X55ONETEN+1は信頼が更にアップし今後も活躍してくれるルアーだと実感してます。

sakari_20140318_2

これから水温も上がりシャローに上がったバスにはONETENONETEN JrVISION ONETEN Hi-FLOARTがビックママを仕留める活躍をしてくれるでしょう。

状況に応じて止めるのか浮かすのかで使分けてみて下さい。

春は急に強風が吹いたりと天気が急変しますので、くれぐれも無理のないように楽しみましょう。

■使用タックル
SHADING-X55
 ロッド 霧雨 F2-610XKS
 ライン フロロカーボン4lb.

VISION ONETEN+1
 ロッド OROCHI X4 F4-65X4
 ライン フロロカーボン 12lb.