FRESH VOICE

ライブXリバイアサンのジャーキングフィッシュ

1月17日。

雪の積もる琵琶湖・北湖をライブXリバイアサン
で攻めてきました。

温故知新。

ライブXリバイアサンito’s customのジャーキングテクニック。

95年くらいのリバイアサンかな?

北湖のロックエリア。

空気はカラッとしていてホントにクールドライ!!

北湖の回遊バスがコンタクトするエリアでリバイアサンをジャーキング!

まっ、当然ですが1月も下旬に差し掛かる頃なので簡単には釣れません~(^-^;(^-^;

琵琶湖といえども真冬は相当難しい。。ポイントに入り直し入り直しで北湖のデカバスを狙う!!

夕方のタイミングでリバイアサンをロックにコンタクトさせると、、、

ガツンとジャーキングするロッドが止まり、、キターー!!

あれ!?デカバスじゃない…ってサイズこそ45クラスで、思っていたサイズより一周り小さいですが

真冬の価値ある一本!!!ハクセイウグイカラーでした!19年前のルアーで2014年バスを釣る!!

伝説のロングビルミノー・ライブXリバイアサンのジャーキングテクニックは真冬~春がオススメの季節。

ちなみにアクションとして、まずはキャストをしてリーリングで1.5mくらい潜らせます。

そして丁寧なジャーキング×2、+ストップを5秒入れてやり、ジャーキングのアクションで2~2.5mラインまで潜らせてやるイメージです。

なのでジャーキングが強すぎると潜るものも潜らないので、あくまで丁寧なジャーキングをオススメします(^o^)

Android携帯からの投稿