FRESH VOICE

いっちょまえ〜、パターン・フィッシング2

$メガバスブログ-komatu_20131113_1

というわけで「パターン」に酔った自分。

でもそんなもんは、いつまでも続かないのは皆さんご承知。

時間や天候で現場は常に変化していきます。

ってことで、帰り際の気分転換にサイレントのグリフォンをキャスト。

ロッドはパガーニのF2-66XPにチェンジ。

何故かというと…この竿にグリフォンをつけて、過去に50アップを釣ったことがあったから。

そのイメージが頭にあったからか?キャストを始めた自分。

しかし「さらばパターン」を告げた自分に釣れる気はしてこない。

がしかし、着水して巻き始めると竿先に重みがかかった。

「ミラクル~!!」と舞い上がり全力で巻き寄せた。

そしてご対面「なんだ…ハスか?」とピックアップする。

ここでサプライズ発生!「うそ?生息していたの?」と地元の人も知らなかったレインボートラウトの参上。

これには大爆笑して、慌てて写真撮影をして急いで逃がした。

リリース後に写真を確認してみるとグリォンさんが写っていない。

ガ~ンとショックで落ち込む自分の視野に入ったのは「マイお弁当」。

「なるほど~!コイツが呼んでくれたか?」と二倍笑った。

$メガバスブログ-komatu_20131113_2

船の上に持ち来んだのは、写真の「マスの寿し」。

これにグリフォンを引っ掛けて写真撮影を無事完了させた。

…ほらね~?釣りって面白いでしょ(笑)。

「なかなかセンスの良い釣りが出来た!」と、これまたご満悦な一日であった。