FRESH VOICE

空海スリム120Fでシーバス連発

こんにちは!東京の相良です!

 

先日、11月に発売を控えている空海スリム120Fを試しに河川へ行って来ました。

 

日中は雨が降り続き風も強まるも、夕方には雨風ともに止んでくれたので、まだ潮位が高い下げのタイミングでポイントにエントリーできました。

 

まずは立ち位置から40mほど先、護岸スレスレでベイトを待ち構えていると思われる居着きシーバスを狙います。

 

早速その護岸を狙ってキャストしてみると、とてつもない飛距離に驚きました。

 

飛距離が求められるロングティスタンスの釣りにおいて、空海スリム120Fは強力な武器になりそうです。

 

着水点からゆっくり護岸に近づけるように空海スリム120Fをスローリトリーブしてあげると、ガツン!と食ってくれました。

 

 

 

アクションも強すぎず弱すぎずの絶妙な加減でベイトをリアルに演出してくれます。

投げ続けても魚がスレにくい印象もあり、そこから一ヶ所で連発してくれました。

 

 

 

細身のシルエットではありますが、しっかりイナッコ着きシーバスにも効果的でした。

 

空海スリム120Fの1番の特徴はやはり12gとは思えない飛距離で、2つの高比重タングステンウエイトにカーボンスチールボールを加えた3連重心移動システムが効いているのだと思います。

 

発売は11月ですので、店頭で見つけた際は是非お試し下さい。