FRESH VOICE

エギングにも対応する究極の汎用性!礁楽SL-75MLS!

こんにちは!杉浦はるかです!

 

5月2日(月)に三重県のボートエギングに行ってきました!

乗船した船は三重県紀北の久勝丸さんです。

 

 

ボートアオリは初挑戦だったのでメソッドもわからない状態でしたが、朝イチに船長さんの的確なレクチャーから始まり、釣り方に対する不安は即解消!

そして早速の実釣です!

 

今回はエギングにも対応する礁楽SL-75MLSで挑戦!

 

 

 

7フィート5インチという絶妙なレングスが、人数が多く取り回しの効きづらい乗合船で大活躍!

 

キャスティングも狭い範囲で最大限の振りができるので飛距離も抜群でした!

さらに絶妙なテーパーとバランスでシャクリもしやすく、エギがしっかりと水を噛んでダートしているのが伝わってきました!

 

・釣り方

礁楽SL-75MLSで力強くシャクって、同船者の誰よりも大きくエギをダートさせ、船の周りにいるアオリイカにアピール!その後フォールさせるという釣り方です。

 

4回シャクって10秒フォール」を繰り返していると、ラインの違和感でバイトを拾い上げて!

 

 

 

いきなり良型の春アオリ(1.6キロ)をキャッチ!

 

 

その後も同じパターンで1.3キロのアオリイカを追加!

 

釣果としては1.6kg、1.3kg、1kg、1kg、800g、500gをキャッチ!

 

・釣果の要因

礁楽SL-75MLSのキャスティングにおける飛距離で同船者よりも広く探れる!

シャクリがエギに伝わりやすい絶妙な張りとテーパー!

これがマッチし、ボートアオリ初挑戦にも関わらず、頭の中でエギのアクションと水中のイメージがとてもしやすかったです。

 

チニングやロックフィッシュだけでなく、エギングにもワインドにも使えちゃう!

こんなに汎用性が高いロッドは礁楽SL-75MLSしかないです!

 

1本のロッドで色々な釣りをしたい!という方には自信を持ってオススメできる、究極の汎用性を備えたロッドが礁楽SL-75MLSです!!