FRESH VOICE

師走の底物狩り!落ちハゼパターンを先取り攻略!?

こんにちは!杉浦永です!

11月も終盤でかなり冷え込んできました!

この冷え込みとともに、産卵に備えて深場に落ちてくる「落ちハゼ」をエサで狙いつつ、ルアーゲームも織り交ぜたボート釣行に行ってきました!

 

エサ釣りで大型ハゼをダブルキャッチ!

 

 

水深9m前後の川の河口や海底がすり鉢状に深くなっているポイントをサーチするのですが、この落ちハゼを狙ったフィッシュイーターたちもフィーディングに差し掛かります。

 

落ちハゼが潜む水深

 

「落ちハゼパターンならこのワームしかない!」と思い、予め用意しておいたロッドにハゼドンシャッドSWをセット!

ハゼドンシャッドSWをリフトアンドフォールでアンカリングしているポイントの周辺を狙うと

 

予想通りの豪快なバイトが!

 

姿を見せたのは良型のマゴチ!

 

来月は12月ということもあり、落ちハゼ最終シーズン突入!マゴチなどのフィッシュイーターも、落ちハゼを狙って荒喰いを始める予感!

 

落ちハゼが溜まるポイントには何らかのフィッシュイーターがいる可能性が高いので、12月の落ちハゼパターンにはハゼドンシャッドSWを是非ともお使いください!