FRESH VOICE

衣浦湾内ボートシーバスにてX-80Jr.SWの大爆釣劇&オススメ料理!

こんにちは!杉浦永です!

 

1週間ぶりのデイゲームでホームの衣浦港にボートで出てみると、朝から鳥が騒がしく、ベイトボールを確認!

 

9月までは少なかったカタクチイワシが大量入港していました!

 

カタクチイワシの到来よって衣浦シーバスはフィーディング期間に突入!

産卵に備えてベイトを食べまくります!

 

 

今回はベイトがX-80jr.SWとほぼ同じサイズかつシーバスの捕食レンジが水面下1m以内くらいでしたので、マッチザベイト&マッチザレンジを予感!

 

潮向きとシェードを考慮し、ストラクチャーに対してタイトにルアーをトレースするとイージーバイトが連発!

 

 

 

 

ただ、大きいシーバスと小さいシーバスは潮の抜け感によって別々にいるようで、反転流や潮裏などのポイントでは大きいシーバス狙い!潮がガンガン効いているようなポイントでは小さいシーバスの数釣り狙い!

 

 

反転流&シェードを狙って70upをキャッチしました!

 

狙い方によってサイズを選びながらゲームを展開できるのも、秋のボートシーバスゲームの楽しい一面!

 

X-80Jr.SWは65mmの小型ミノーなので数釣り向き!?のイメージを持たれやすいですが、ポイントを占拠しているようなデカシーバスは1キャストでピンに入れれば素直に口を使ってくれます!

 

またベイトサイズが小型の時も有効です!

 

ナイトゲームの数釣りからデイゲームのランカー狙いまで1本でどちらも狙えるので、ボートシーバスの際は必須ルアーの1つです!

 

また、今回は秋シーバスを使ったオススメ料理もご紹介します!

 

 

シーバスの白味噌ホイル焼きです!

 

材料はこちら。

 

・シーバス半身

・白味噌500g

・酒50cc

・みりん15cc

・甘酒60cc

・トマト 少々

・エノキ 少々

・オクラ 3本

 

作り方

 

 

まずは白味噌、酒、みりん、甘酒を分量通りに混ぜ合わせて味噌ダレを作ります。

 

 

次にシーバスを三枚におろし、半身を味噌ダレに1日漬けます。

 

 

翌日、漬けたシーバスをホイルで包んで、野菜と一緒にグリルで20分ほど焼けば完成です!

 

 

定食にすることでPFC(タンパク質・脂質・炭水化物)の栄養素をバランス良く摂取することもできます!

 

釣りだけでなく料理にもチャレンジしてみると、シーバス釣りの楽しみがまた増えるかもしれませんね!

 

ぜひ一度トライしてみてください!