徒然近況

20140703_001

先日、大阪はフィッシングエイトグループ社長さんに招かれまして講演させていただきました。

グループ各店さんが集結する店長会議の場ということもあって、日頃の・・・釣り方とかエンジニアリングとか・・・のフィッシングインストラクションとは違うから、柄にもなく緊張。東京海洋大学とか日本釣振興会とか、学校とか商工会とか県とか、思い起こせば過去にも何度か講演の経験はあるものの、もともとメディア嫌いで引きこもり系のオタク体質だから、自身の体験とか考えとかアドバイスを人様にお伝えすることが苦手なもので、講演依頼を受けたとき、オレなんかで大丈夫?と悶々としておりました。

20140703_002

しかし、各店店長さんをはじめスタッフの皆様の熱心なサポートに大変助けられまして、2時間近く講演させていただくことになりまして(汗)、有意義な時間を過ごすことができました。この場を借りまして御礼申し上げます。また、社長さんには大変アットホームな雰囲気を作っていただきまして感謝しております。ありがとうございました!

20140703_003

 

 

20140703_004大阪ギャラリーができてから、開発部隊の一部も大阪本町に移動したので、職場は大阪と浜松を行ったり来たりといった今日この頃。大阪芸大と産学共同で次世代タックルの開発を進めていることもあって、浜松の本社ファクトリーは杉浦部長に任せて、私自身はフィールド業務とデザイン業務に力点を置いて次世代タックルの開発業務に邁進しております。

20140703_005三井グループと取り組むことになった木更津のニュージェネレーション・アウトドアプロジェクトでは、いままでのメガバスになかったPOPなギアや新世代に向けてのエントリータックルの開発、情報発信と新たなサービスを提供する新たな店づくりなどを、テレビ東京「ソロモン流」が撮影取材。ドキュメンタリー番組なので春から撮影が続いておりまして、新たなフィッシングシーンを創造していく三井の本気度が伝わったらいいなと思います。

20140703_006

そんなわけで、「メガバス木更津」のオープンもカウントダウンに入りました。ソルトウォーターチームは東京湾の気軽なキーステーションになればと頑張ってくれておりまして、バスフィッシングでは、小森くん(プロ)が動画撮影をはじめ、様々な楽しい企画に協力してくれまして、アクアラインを結ぶ東京湾と房総の釣りの良き玄関口になればと思っております。好ご期待!!

 

 

TOPへ