Megabass® ホーム > ブログ > YUKI ITO 鬼斬ブログ

ブログ / YUKI ITO 鬼斬ブログArchive '05

'05 12/15

メガバスEEC

メガバス・フランスがステージアップする。いままでフランスを中心に展開してきたが、周辺EU諸国からのオファーに答える体制へと業革することになった。 現地では、メガバス&ITOの数多いラインナップ中でも、特に、Xレイヤー、スピンドルワーム、ビジョン・ワンテン、XORシルバーシャドウやエクスペディアがアツアツで、正直、日本からジャストインタイムのデリバリーが追いつかない状況。そこで本社のデリバリーシステ...

詳細ページ

'05 12/15

ジェイソン君。

最近、爆チャンで活躍中のジェイソン君が頑張っている。メガバスフィッシャー(フィールドスタッフ)には、おなじみ横島軍曹や、ジェイソン、メガバスUSA所長の亡父など、なぜか軍関係者が多い。ちなみに私の父も浜名湖に来る前までは自衛隊に居て、私も中3の時、模試のつもりで受けさせられた航空自衛隊・少年自衛官の採用試験に合格している。もうちょっと背中を押されていたら、今頃、隊員だったかもな。 とにかく、アーミ...

詳細ページ

'05 12/15

ニュープロダクツ・リリースの真意

これはもう、改めて言うまでもなく気がついている人は気がついているのかもしれない。だれもが05年6月1日のあのヘンテコ法を前に、尻込みしているように見えた。私自身は、各誌各媒体で耳タコでいってきた。日本のバスフィッシングの未来は、私たちバスアングラーみんなが明るくするもの。流されたい人はそれもよし。暗くしたいものは、陰に篭ってネガティブシンクするもよし。どのみち、趣味や文化などのジャンルは、自分らし...

詳細ページ

'05 12/15

ナイスガイ「アーロン・マーティンス&ランディ・ブロウキャット&ダニー・コレア」

アーロン(西海岸カリフォルニア州出身)は、メガバスが取り持つ縁で、ランディ(内陸ミズーリ州出身)と親友になったようで、最近は二人で海にマーリンを釣りに行って来たようだ。こっちは、明けても暮れても工場をきりもりしているだけっていうのにさ。オレだって遠州灘へカジキ釣りにいきたいよ。05年はホントに潮がよかったのだ(近所のおじさんの話じゃ、船底でカジキの背中を引き倒すくらいよく釣れたようだ)。この3匹の...

詳細ページ

'05 12/15

カナモは今日も元気だ。マサキも忙しい。二人のフルコン・バスフィッシャー。

カナモが浜松に遊びに来た。彼は常にいろいろと前向きな企画をしているから、楽しみ。前回は、一緒に浜松近郊の野池でガッタ君を投げ、XJを走らせ、次なる彼の釣りイメージが出来た模様。吸収力が早いから、ルアーに隠された引き出しをどんどん開けてくれる。高橋くん(マサキ)は、ハッピーマリッジ。中部関西のフィールドで活躍中。かと、思いきや、マサキはこの夏、関東・高滝ダムに乗り込んで鬼釣りロケを敢行。フィールドの...

詳細ページ

PROFILE

YUKI ITO

YUKI ITO
Megabass 代表取締役であり開発者・伊東由樹が語る、ここでしか見られない開発秘話やファクトリー裏話、シークレットメソッドなど、見逃せない情報を大公開。

Megabass® ホーム > ブログ > YUKI ITO 鬼斬ブログ

ページの先頭へ